2009_11
02
(Mon)20:23

旅立ちの日まで

 

   53 みなさまへ

 

海の旅立ちを、多くのみなさまから温かく優しいお言葉で送って頂き
本当にありがとうございました。

拍手コメント送って下さったみなさま、ありがとうございました。

応援のポチで送って下さった多くのみなさま、ありがとうございました。

お一人お一人のお言葉に涙が止まりませんでした。

海の事をいっぱい想って頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

                 ありがとうございました。

 

 

**************************

 

海の旅立ちの日までをちゃんとお伝えする事が海の為と思い、
またこの病気の事を最後まで知って頂く事が海の想いだと思い
お伝えする事にしました。

 

29日の記事でお伝えしたように、発作的な物が起こり
29日の午後から緊急に見て頂き、鎮静剤を打ってもらい、
座薬を貰い帰りました。

夜の11時ごろに座薬を入れ12時半ごろから落ち着き朝まで眠っていました。

 

30日

朝8時半ごろから目が覚め、少し鳴いたり眠ったり。

朝はお水と牛乳をシリンジで少し飲みました。

落ち着いている間に私だけ病院へ行き、状態を話し座薬を貰ってきました。

夕方、お水で溶いたウエットと鶏のミンチで採ったスープとお水を少し飲みました。

夜7時半ごろからまた手足を動かすのが激しくなってきたので
座薬を入れました。

そのころから小さく口を開けたり大きく開けたりしだしたので
初めは口呼吸をしているのだと思っていたのですが、
良く見ていると鳴いているのです。

 

声が出なくなっていた・・・

 

12時過ぎぐらいに眠りに落ちました。

 

 

31日

 朝6時半ごろ目が覚める。

7時ごろからまた少し口を開け動き出し、だんだんきつくなってきたので
7時45分に座薬を入れました。

8時ごろに落ち着きだし、少し口を開いたりを落ち着いたりを繰り返し
9時過ぎから眠り出しました。

 

10時過ぎごろ目が覚めてから鳴き出し(声は出ていません)
ずっと続いたのでみんなで傍に居て、
私が手を握り体をさすって、みんなで声をかけ続けました。

その間も発作的になったり小康状態になったりしていましたが、

最後に大きく口を開け力つきました。

その時あまり鳴かない空が鳴いたのです。

先代の姉弟の時は目を開いたままだったのですが、

海は眠っているように目も閉じていました。

 

 

 

 

そして旅立ちの支度

綺麗に身体を拭いてあげ、赤いベットへ移そうとした時。

 

自壊していた所が、弾けて中の液がいっぱい出てきた。

最後まで海を・・・・

すごくすごく悔しかった!

 

 

そしてまた綺麗に拭きなおしてあげました。

 

 

 

 

空が兄ちゃんを見に来ました。

 

ka132722.jpg 

左の包みは、海が好きだったヒルズのカリカリとかつお節です。

虹の橋までのおべんとう。

 

 

ka132323.jpg 

兄ちゃんにちゃんとお別れしたかな。

 

 

 

ka141252.jpg 

葬儀社の方から頂いた数珠を付け旅立って行きました。

 

 

 

 

 

 

やっと自分で起き上がっていた頃の海

 

 

 ka105507.jpg

 

とても愛おしい一枚です。

 

 

 

 

315今日もご覧頂いてありがとうございました。

 

 

頑張った海にご褒美のポチをして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

いつもありがとうございます。   <(_ _)>

 

 

 

スポンサーサイト