仲良し海と空 

2010, 03. 29 (Mon) 12:18

 

みなさま、花冷えの日が続いていますがお元気ですか?

1週間もご無沙汰してしまいました。

空は相変わらず朝晩火の守に徹しています。

 

 

寒がりの空、暑がりの海。

 

そんな兄弟の夏のひとコマ。

 

 

kaku120308_20100328232651.jpg 

 

空はやんちゃやけど兄ちゃんが好き。

 

 

 

そんな兄弟を素敵な友禅にしてくださいました。

 

 

 

 

 

P3250201.jpg 

友禅職人さんでとら助君のおかあちゃん

足袋ネコさんからのとっても嬉しい贈り物が届きました。

友禅のティッシュケースです。

ねっ! とっても素敵でしょう!

 

おかぁはん、封を開けたとたん「ぅわっ! 嬉し~~~い!!! 」と叫んでしまいました。

もう、ほんまに嬉しゅうて、嬉しゅうて!

子供みたいにずっと「嬉しい 嬉しい♪」言うてました。

 

 

真綿の紬の生地に海と空を描いてくださいました。

細部まで綺麗に表現してくださってます。

バックの色も素敵でしょ!?

 

足袋ネコさんの

「海君はお兄ちゃんっぽく誇らしく、空ちゃんは弟で甘えたな感じ」

と、いう想いを描いてくださいました。

足袋ネコさんのいつも優しいお気持ちにうるうる・・・

もったいなくてとても使えません。

海の所に一緒に置かせて頂いてます。

kaku114216.jpg 

そして、こんなひとコマもあったと想い出しうるうる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P3250201k.jpg 

 

 

世界で一つの大切な大切な海と空

足袋ネコさん、素敵な贈り物を本当にありがとうございました。

とっても嬉しかったです。

 

 

 

 

   今日もご覧頂いてありがとうございます。

 

 

 

 

スポンサーサイト

ムーンウォーク? 

2010, 03. 22 (Mon) 00:00

 

お日様大好きくっちゃんは、晴れた日はベランダに出はります。

 

 

ku105217.jpg 

なんか 見つけはったようです。

それにしても

 

足 短っ

 

 

 

ku105224.jpg 

きっと すずめさんが きはったんとちゃうかなぁ。

 

 

 

ku105322.jpg 

いつもこうして覗き込むので おかぁはんはヒヤヒヤです 

 

ほんで、ここから降りるときが また変わってるんですよ。

 

ほら

 

 

ku105152.jpg 

マイケルの音楽かけまひょか~   

 

 

 

ku105159.jpg 

これ、 ほんまに後ろにさがってはるんです。

くっちゃん、植木を置いてるとこは そこから降りんと後ずさりしはるんです。

そっから飛んでも かまへんって思うんですけど。

 

一鉢分の幅やのに。

植木鉢が嫌なんか 拘りなんかは分かりまへんけど。

 

流石に手すりの上は 方向転換して歩いてはりますよ~  

 

折角やから 本にゃんの言うように

「ムーンウォーク」に してやってくださいね 

 

 

 

 

  先日 seiさんから 温かい贈り物が届きました。 

 

P3080099.jpg 

「ハル 哲学する犬」

著者 : クォン デウォンさん

絵  : Barunsonさん

訳  : 蓮池薫さん

 

連結画像-ハル 

初め絵本と思っていたのですが、呼んで見るとプチ「哲学」なんです。

ちょっと絵が分かりにくいですが、とても柔らかくほんわかした可愛い絵なんです。

翻訳が、そう、拉致されていた蓮池薫さんです。

文章がとても優しくて温かくて、とても読みやすいです。

このハルから色んな事を教えられたり、「そうだっ!」って気づかせられたりします。

そして、ほんわかした気持ちになれるんです。

この前、方向性が見つからず凹んでいたときに贈ってくださいました。

seiさんの優しさにいつも助けられています。

seiさん、紹介が遅くなってしまいましたが、
本当に素敵な本をありがとうございました。

 

 

 今日のおまけ

 

公園で見つけました。

 

s011.jpg 

 

P3200183.jpg 

 

 

 

今日もご覧頂いてありがとうございます。

 

 

類とくまごろう 

2010, 03. 18 (Thu) 16:33

 

 先代さんの事

 

 

 

 類(るい)とくまごろう

IMG_0020.jpg 

 

類とくま (くまごろうと呼ぶのが長いので、くまと呼んでいました)の

姉弟はお父さんが同じでお母さんが違う腹違いの姉弟です。

4ヶ月と13日違いです。

 

前に住んでた家の近くのブリーダーさんからうちの子になりました。

 

お父さんが白色   お母さんが白色の子とグレーの子

どちらもお父さんとお母さんの毛色を受け継いでいます。

 

 

 

 

 

 

IMG_0019.jpg 

お姉ちゃんの類は6ヶ月くらいでうちに来ました。

何故かと言うと

類は近くのペットショップに居たからです。

ちょっと大きくなったので実家に戻ってきたのです。

それで 「もし良かったら」 と言う事でうちの子になりました。

ちょっと気のきつい女の子。

でも、今までいた子達よりおっとり のんびり屋さんだったので

ちょっと戸惑った思い出があります。

ペルシャはみんなおっとり屋さんのようです。

 

類は膀胱炎になったけど、それ以外は晩年まで病気せずに元気で

20歳の寿命を全うしました。

 

18歳くらいの時に、子宮に何かあると言われましたが

もう歳だったので開腹しての検査はしませんでした。

旅立つ1ヶ月前から膀胱がしまらなくなり(年齢のせいで)、

類の意思で無く勝手に尿が出るようになったのでオムツをしていました。

そしてご飯が食べれなくなったので、

1ヶ月毎日点滴と流動食を鼻から入れてもらいました。

旅立つ3日前に病院で心臓発作を起こし、ニトロを貼ってもらいました。

そして、ニトロをもらって病院にはもう連れていきませんでした。

ニトロのおかげで、その時まで苦しむ事も無く穏やかな時間を過ごせました。

 

大往生です。

 

類が旅立って11年になります。

 

 

 

 

 

 くまごろう

 

IMG_0042.jpg 

くまは、2ヵ月半くらいでうちの子になりました。

本当はトラトラ模様の子を向かえる予定だったのですが、

他の方が強引にその子を連れて帰られたそうです。

そしてくまは、兄弟と喧嘩して左の目じりが少し裂けた感じになっていました。

そのせいもあるのだと思いますが、くまはまだブリーダーさんの所に居ました。

目じりもほんの少しだし、そこがチャームポイントになり可愛かった。

やっぱり うちの子になりました。

 

くまは男の子だけど可愛くて、とっても優しい子。

まだちっちゃかったので、類のおっぱいを吸って育ちました。

勿論類も子供なのでお乳が出るわけも無いのに。

やっぱりお母さんが恋しかったのでしょうね。

類も嫌がらず与えていたので、お腹の毛が禿げていました。

類も母性本能が出てきたのですね。

なんか、凄いと思いました。

 

そうやって育ったくま。

ある日、手首に小さなしこりを見つけ直ぐに受診。

そして、その日に手術をしてもらいましたが悪性で無かったので

その後再発も無く過ごせました。

 

でも、春と秋になると大変だったんです。

そう、「花粉症」です。

もう たて続けのくしゃみと鼻水で、くちゃくちゃ。

春と秋になると病院へ行っていました。

 

そんなくまは、13年目に腎臓が悪くなりました。

その頃はフードも国産のものしかなく、かろうじて療法食が少し。

半年間、毎日点滴に通いました。

今はお家で点滴が出来るようになっていますが、その頃は病院だけでした。

そして、もう くまの大切な時間が少なくなってきたと感じたので

治療をするのをやめました。

もうほとんど食べれなくなっていたのですが、大好きなささみをあげると

ビックリするほど沢山食べてくれました。

でもそれが、くまが口にした最後のご飯でした。

そしてくまもベランダが大好きだったので、抱いて連れて行くと

くまが持ってる全ての力を出したかのように私の腕から飛び降りたんです。

ビックリしました。

やっぱり外の風を感じたかったのですね。

暫く横になり気持ちよさそうでした。

 

そして、みんなに看取られて、13歳で旅立ちました。

 

18年前の秋です。

 

類もくまも、今お世話になっている動物病院の院長先生が

開業されて一人で診察されてる頃からお世話になっています。

こうして思うと、本当に院長先生とは長いお付き合いです。

 

 

くまが旅立ったときは、類が私達を支えてくれました。

類が旅立ったときは、誰も居なくて母がペットロスになりかけました。

本当はもう迎え入れないつもりだったのですが、

同じペルシャを探し続けました。

 

そして、やっと出逢った可愛い子。

その子が海です。

一目ぼれして連れて帰ってきた子。

勿論、類がいなくなった後の私達を支えてくれました。

 

 

こうして記憶や思い出を辿っていくと、

私は物心付いた頃から にゃんこやわんこと過ごしていました。

そして私達が彼らを育ててるのではなく、

彼らが私達を育ててくれてるのだと思うようになりました。

 

だから先代さん達に

 

「ありがとう」

 

って、伝えたい。

 

 

 

  長くなりましたが、今日もご覧頂いてありがとうございます。

 

 

ぃよっ!男前 

2010, 03. 14 (Sun) 23:26

 

今日はこの前買ったコンデジ(μ)で くっちゃんを撮りました。

 

メーカーが違うと写る感じが違うのですね。

 

 

 

 

P3050086.jpg 
(μ)

なんか麻呂さんみたいやけど ロシアンぽいわ~

 

「なんのこっちゃ  ぼく ロシアンとちゃうん

 

 

 

 

 

P3110106.jpg 
(μ)

後姿は 子供ぽい

  「男は背中で・・・」 みたいやなぁ~

 

「哀愁が出てて 大人の男みたいやろ

 

え”~~~っ    哀愁 ・・・

 

「ご飯まだかな」とか「鳥さん けえへんかな」とか 

おもてそうやけどなぁ~

 

 

 

 

 

さぁ~ 最後はとっておきの おっとこまえをどうぞ~~~

 

あなたのハートは くっちゃんにメロメロ間違いありませんよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

P3110115.jpg 
(μ)

「ぃよっ  おっとこまえ

「おかぁは~~~ん なんやこれ~~~

 

 

ねっ

ちょっとボケたけど 鼻デカが撮れました~~~

 

 

まだあまり撮ってないので なかなか慣れません

少しずつ増やしていきますね 

 

 

 

 

  今日のおまけ

 

 

「むかご」の湯がいたん

P3140158.jpg 
(μ)

 

 

 

 

 

  ※ 今日もご覧頂いてありがとうございます。

 

 

 ◎ ↓ ↓ ↓ 遅くなりましたが、前回のお返事出来ています。 見てね。

   

空の存在 

2010, 03. 10 (Wed) 14:51

 

昨日は寒かったですね~

今日も突然雷とみぞれのようなあられのような物が降ってきました。

 

 

 

今日は、私にとっての空の存在を聞いてくださいね。

 

 

空は、すっごいやんちゃ坊主 ・・・ の、くせに超ビビリ。

 

兄ちゃんとは7歳が離れているので、

兄ちゃんになかなか受け入れてもらえませんでした。

 

でも、空は兄ちゃんが大好き。

 

何ヶ月もかかり何とか受け入れてもらったけど、

決して仲良しこよしではありませんでした。

それでもやっぱり気になる存在どうし。

 

 

兄ちゃんにちょっと意地悪して見たりしてたけど、

兄ちゃんが動けなくなってから優しい気持ちで接してくれました。

それがとても嬉しかった。

 

 

今までほとんど鳴かなかった空。

 

兄ちゃんの旅立ちのときに、大きな声で鳴きました。

そして、私は直ぐに病院へ電話をしたのですが、

そのときも何故か鳴きました。

 

それ以来空は、私が電話をしようとすると鳴くようになりました。

今も鳴きます。

 

あの時の事がまだ心に残ってるのでしょうか。

空は初めての経験で、心に穴が開いてるのかな。

時々階段の方をず~っと見つめているときがあります。

兄ちゃんが降りてくるとき見ていたように。

そんな時、海が階段を降りて来ているのかと思ってしまいます。

 

 

そして、最近の空はめちゃめちゃ甘えたになり

「おかぁはんの引っ付き虫」になっています。

でも、返事をするようになりましたよ。

まぁ、気が向いたときだけですが・・・・・・

兄ちゃんがしていたように下から呼ぶと返事をしながら降りてきます。

 

少しづつですが色んな事を理解してくれるようになって来ました。

 

障子や襖や畳はぼろぼろだけど、

空が居てくれて、どれだけ助けられていることか。

空が海の居なくなった寂しさを受け取ってくれてます。

天然でやんちゃ坊主ですが、そんなところにすごく癒されています。

空が居なければ、もっともっと悲しみの中へ落ちて行ったと思います。

 

 

これから歳を重ねるごとに空も私にとって大きな存在になって行くのでしょう。

 

 

 

 

 

空も私の大切なやんちゃ王子

 

 

ku072035.jpg 

空 ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のパンジーは海

今回のノースポールは空

 

s015.jpg 

 

 

 

 

   ※ 今日もごらん頂いてありがとうございます。

 

 

海の存在 

2010, 03. 07 (Sun) 16:07

 

 みなさまへ

 

前回は本当に温かい励ましとお言葉をありがとうございました。

そしてモニターの向こうからいつも応援してくださってるみなさま、
ありがとうございます。

いつもみなさまの温かいお心で支えていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

「ブログをしてて良かったなぁ」って、凄く実感しています。

そしてそのように思える私は幸せ者です。

拙いブログではありますが、ゆるゆる頑張って行こうと思いますので
これからもよろしくお願いいたします。

みなさま、本当にありがとうございました!

 

 

 *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 

 

 

もう3月。

 

4月の初めに海を納骨します。

今まで小さくなってもずっと家にいてくれたので、
納骨となると寂しさがつのります。

 

そして、改めて海の存在が大きかった事に気づきました。

 

あまり甘える事をしなかった子

 

自立していて、手のかからなかった子

 

孤独を愛した子

 

母がよく「海は下宿人見たいなこやなぁ」って言ってました。

いつも2階が好きで、ご飯とトイレに降りてくるくらい。

でも、下から呼ぶと必ず返事をしながら走って降りてきました。

静かで空気みたいな子。

 

 

私は、前にもお話させてもらったように「難病指定」の持病があります。
そしてもう一つ「過換気症候群」があります。
今で言う「過呼吸」です。
もう10年以上付き合っています。
この病気は神経を使いすぎると酸素を採りすぎ発作が起きます。
突然呼吸が苦しくなり、心臓が飛び出るかと思うほど動悸がし、
体から血が引くように冷たさを感じるのです。
30分くらいで発作はおさまります。
ずっとお薬を飲んでるので、発症してから発作が起きたのは2回だけです。
神経を使うことがあると起きかれるのですが、「発作を起こしたらアカン!」と
自分に言い聞かせながら何とか収まっています。

発症した当時は、「発作が起きたらどうしよう}と思うと、
電車にもバスにも乗れませんでした。
でも、このままだとどこへも行けなくなると思い
発作を起こしかけながら何度も電車に乗り都会へ出かける練習をしました。
おかげで今は大丈夫です。

でも、発作を起こしたとき

海が発作が終わるまでずっと傍についててくれました。

気が付くと海の瞳が私を映していました。

凄く嬉しかった。

 

そしてまた新たに昨年筋腫が見つかりました。

いつも診察してもらってる病院の検査で引っかかり
専門の科を受診してMRIを撮ったり検査しなければなりませんでした。

その時期が海の状態が悪くなってきた時期と重なっていたのです。

診察や検査となると朝から夕方までかかるので、海の事が心配で心配で。
もし私がいないときに急変したらどうしようかとか、色んな事が頭の中でぐるぐる。
母では、昼間病院へ連れて行く事は無理だし、どうしよう。。。

先生にもお話して、私が帰ってくるまで預かってもらう事にしていたのですが、
もし病院で・・・ってなったらどうしよう。。。
兎に角色んな事が頭の中でぐるぐる回っていました。

そんな私を気遣ってくれたのかどうかは分かりませんが、
海は私の診察日の1週間前に旅立ちました。

先生方も「海ちゃんは、お母さんの事考えてたんやね」って言ってくださいました。

海は表現するのが下手な子だけど、とても優しい子です。

きと私を気遣ってくれたのだと私は信じています。

 

それと空が膀胱炎になって台所でおちっこを一晩中あちこちにしたときも
私と一緒に一晩中付き添ってくれました。
自分も腫瘍が出来て辛かっただろうに・・・

 

そんな海

 

空気のような存在

 

でも何かあった時は、そっと傍で支えてくれた子

 

私の中ではとっても大きな存在

 

病院で王子と呼ばれてた海

 

あなたは私の王子です。

 

 

 

 

 

ka072322.jpg 

 

 

ありがとう海。

 

 

 

 

小さな公園で咲いてました。

 

 

p007.jpg 

 

 

 

 

 

※ 長くなりましたが今日もご覧頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

 

ちょっと変な顔 

2010, 03. 04 (Thu) 00:00

 

今日はくっちゃんのちょっと変なお顔です。

 

 

 

一様普通のお顔

ku011.jpg 

ペットモードで撮りました。

 

 

 

 

ちょっと変なお顔

ku010.jpg 

フィッシュアイのモードで撮って見ました。

 

 

実は初めて買ったコンデジが調子が悪くなっていたので
思い切って新しく買っちゃいました。

ずっとどれを買おうかと迷っていたのですが、
myuthaさんが持っておられる機種が楽しそうだったので
まねっこしちゃいました。

去年の型なのでお値段もかなり下がっていたのでゲット!

でも、つい最近なのでまだ説明書と格闘しています。

いつになったら使いこなせるのやら・・・

今までに撮った画像もいっぱいあるのでUPしちゃいます。

 

 

 

 

それと・・・
おかぁはんの独り言

 

おかぁはん、ブログの作り方が分からなくなっています。

なぜかと言うと

海のために始めたブログ。

「海の事と海の病気の事を伝えたい」

ただその一心で突っ走ってきました。

でもその目標がなくなり、方向性が未だ見つけられません。

それにこの前からの風邪で、初めてブログを1週間以上もお休みしました。
(海が旅立ったとき以外)

海がいた頃は、暑い日も寒い日も雨の日も 
そして風邪で熱が出ていても持病の調子が悪くても
海を病院へ連れて行き海の世話をし、ブログもちゃんと更新してたのに・・・

ぷつんと糸が切れたままになってる。

「病は気から」って言うけど、本当なんだなぁ。

昨年はお友達の猫さんが沢山旅立ちました。
そのお母さんたちもきっとまだ私と同じように
ぽっかり穴が開いたままだろうに、
そういう事を感じさせない楽しく素敵なブログを書かれています。

なのに私って、アカンたれやなぁ・・・

あまり外へも出ないので話題もないし。

今度はくっちゃんのために頑張ったらええのかな。

ありゃ またなんや分からへんようになってきた。

 

こんな拙いブログに遊びに来ていただいてるみなさまに
感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんまに ありがとうございます。

 

 

 

この前の近くの神社に梅を見にまた行ってきたのですが
この前は早すぎて今度は遅くて散ってしまってるのが多かった(><)

 

 

003.jpg 

 

 

 

 

005.jpg 

 

 

 

 

006.jpg 

この日は曇りやったので、なんか寂しい感じ。

 

 

 

 ※ 今日は支離滅裂な記事になってしまいましたが、
   最後までご覧いただいてありがとうございました。