お帰り海

.05 2009 海の病気 comment(18) trackback(-)

 

白い小さな箱に入って帰ってきた海。

まだ温かかった・・・

 

 

お骨は綺麗でした。

 

 

でも、胸の所が時間がかかったそうです。

 

あぁぁ・・・

 

やっぱり・・・

 

肩甲骨から胸全体が一番大きくなっていたから。

 

トイレに連れて入って、
胸を支えてた時の重みはまだ手に残っています。

 

 

 

 

 

ka192025.jpg 

帰ってきてすぐの海

みなさんが心をこめて海に贈って下さったお守りやラインストーンに囲まれて

 

 

 

 

 

 

ka103613.jpg 

そして今は、みなさんが贈って下さった
こんなに綺麗なお花に囲まれて過ごしています。

 

 

 

 

 

ka103648.jpg 

空も気になって見にきました。

 

空は海がいなくなって2,3日、海が1階と2階の寝ていた場所を
何度もじーっと見つめていました。

写真をやっと決めて写真たてに入れ空に「兄ちゃんやで」って
見せると、またじーっと見つめていました。

やっぱり分かっているのでしょうね。

 

 

 

 

 

小さい時に下痢はしたものの、その後は病気一つせず育ってくれた海。

もしワクチンをしていなかったら
今日も空と追いかけっこをしていたかもしれない。

 

これも海の運命と受け止めては入るのですが、
やっぱり悔しくて悔しくてなりません。

 

このブログを始めたのは、
海がこの病気になり 完治しない事が分かり、
何か海が生きた証を残してあげたかったからです。

 

そして海を通して

ワクチン接種により線維肉腫になると言う事を
一人でも多くの方に知って頂きたかったからです。

 

決してワクチン接種を否定するわけではありません。

でも、健康体だった子が命を落としてしまいました。

ワクチンだけでなく、薬の副作用で命を落とす子達が
いなくなる事を切に願います。

 

 

 

 

 

 

IMG_0016.jpg 

ちびたりんの海

 

 

 

 

 

 

ka192916.jpg 

ちょっとお澄ましの海

 

 

 

 

 

 

ka094446.jpg 

海へ

小さい時から甘えるのが下手だった海

几帳面で芯の強い海

でも、ふと後ろを振り返るといつも傍に居てくれた海。

おかぁはんが発作を起こした時もずっと傍に居てくれたよね。

痛くて辛い手術に耐えてその都度元気になってくれた。

動けなくなっても頑張ってご飯も食べてくれたし

何かして欲しい事はちゃんと伝えてくれた。

海がおかぁはんに甘えたのは足が弱ってからだよね。

いっぱいいっぱい甘えてくれて嬉しかったよ。

そんな海が愛おしくてたまらなかった。

おかぁはんが一目ぼれして直ぐに連れて帰ってきたけど

生まれ変わってもまたおかぁはんの所に来てね。

優しい心を持って

頑張り屋さんで強い海

おかなはんの自慢の子

あなたの碧の瞳はずっと心の中で生き続けるよ。

海、生まれてきてくれてありがとう。

そして、おかぁはんの子になってくれてありがとう。

虹の橋で待っててね。

 

 

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

 

 

病気の事を一人でも多くの方に知って頂きたく
「猫闘病生活」のランキングに参加させていただきました。

海が虹の橋へ行った今

今回の記事でランキングを外れたいと思います。

 

ずっとずっと沢山のみなさまに温かい心で
支えて頂き、励まして頂き、応援して頂いて
海はいっぱいパワーをいただきました。

私が何回も折れそうになった時、
みなさまの温かく優しいお言葉や応援のポチに
励まされ勇気を頂き
海を最後まで看取る事が出来ました。

 

「感謝」 「ありがとう」

 

この言葉だけでは言い尽くせないほどの気持ちなのですが

私にはこの言葉しかお伝えする事が出来ません。

 

みなさまの温かいお気持ちに

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

 

これからは空が免疫異常があるけれど、
海の思い出やんちゃな空の事をのんびり綴っていこうと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

315 長くなりましたが
今日もご覧頂いてありがとうございました。

 

 

 

虹の橋の海へ応援して頂ければ嬉しいです。

                       にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

ずっとずっと、ありがとうございました。 (=^・^=)

 

スポンサーサイト

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.05 16:45
ちい
海くん!!!
なんか、涙がだ~~っと><

きれいなお花やお守りに囲まれて、きっとゆっくりねんねしてるね。
茶々にゃんさんと空くんがそばに居るから
寂しくないし。

小さいころから甘え下手だったシャイな海くんが
体調崩してから茶々にゃんさんに甘えんぼになってたって言うのが、健気で泣けるよね・・。

今は虹の橋でみんなを見守ってくれてるんだね。
そして、ちびちゃんの海くん、かわいい☆
動くぬいぐるみとはこのことだ!ってくらいの
かわいらしさだね^m^
2009.11.05 16:50
うらん
キレイなお花に囲まれて、海くんとっても嬉しいんじゃないでしょうか。。
お空からきっと見ていてくれているんじゃないでしょうか。。


「ちょっとお澄ましの海くん」
とっても凛々しくて可愛いですね。
本当に立派な戦士だったと思います。

ワクチン接種により線維肉腫になると言う事、
私には確かに伝わりました。
いえ、私だけではないと思います。
海くんの頑張って生きた証は確かに残っていますよ。

海くんが生まれ変わっても、迷わず茶々にゃんさんの所に戻れますように。。

これからもずっとずっと応援しています(^^
あっ、我が家の猫は、今の所安定しています!
ご報告まで。。
2009.11.05 20:43
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.05 20:48
やらいちょう
海君のおかげでいろんな事を学びました。
ワクチン接種でこんな辛い目に遭う猫さんがいること。
人間と猫さんの強い絆。
猫さん同士の思いやり。
海君、お帰りなさい。
これからは苦しむこともなく、
虹の橋の向こうでのんびり過ごしてください。
空君、寂しいでしょうけど海君の分まで生きてください。
そして茶々にゃんさん、海君との想い出を大切に。
これからも応援しています!
2009.11.05 23:55
sei
あぁ。。。。辛いよぉ・・・。
私なんかが辛いんだから、茶々にゃんは
もっともっと苦しかったよね(><)
前の記事も何度も読んだのだけど、すぐ
目に涙がたまっちゃって、ツールバーを
下げてコメントをクリックする寸前で、
目頭がカッと熱を持っちゃって、コメント
残せなかったよぅ・・・。
凄く小さくなっちゃったんだね・・・。
辛いにもかかわらず、ブログを更新してくれて
ありがとう!!!綺麗な花、海たんが好きな
みんなの気持ちに囲まれて、幸せそうだね。
空くん、やっぱり海くんを探しちゃったんだ
ね・・・。
普段、鳴かない空たんが鳴いたって文を読んだ
とき、凄く切なかった。
でも、不思議と感動もしたよ・・・。
やっぱり、兄弟のきずなって凄いなぁって・・。
でも、旅立つ寸前に、茶々にゃんに撫でられて
茶々にゃんに看取られて本当に良かったなぁって
思った。海くん、一人じゃなかったね。
私もまた、生まれ変わったら、海くんには
茶々にゃんと、空くんのもとに来てほしい。
茶々にゃん、ゆっくり休んでね。
2009.11.06 00:05
tomoyan
きっとずっと海くんのぬくもり重みは忘れない事でしょう。。。
茶々にゃんの愛に包まれてほんと幸せだったと思うよ。

空ちゃんも解るんだね・・・
これからは海くんの分も空ちゃんをいっぱいいっぱい可愛がってあげてね。

ちびたりんの海くん可愛すぎる!!

tomoyanはね、海くんに勇気を沢山もらったんだ。
何があってもめげずに最後まで頑張る力を貰ったよ。
本当にどうもありがとう!!
2009.11.06 10:25
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.06 10:46
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.06 16:42
カッキー
私ですらまだまだ泣けて泣けて、現実が受け止めきれてないのに、茶々にゃん、空くんはもっと辛いよね・・・


海くんからは本当にたくさんの勇気をもらったよ。

私自身、病気と闘う勇気をもらった。



本当に本当にありがとう


海くんありがとう。
2009.11.06 18:40
にゃうちろ
いろんなことが頭の中をよぎって
うまく言えません。
自分のブログでもいろいろ書きたいのですが
まとまりがなくなってしまって…
短い文章しか書けませんでした。
お帰りなさい海ちゃん。
ずっとおうちのどこかで見守ってくれるかな?
海ちゃんの生きた証、
皆忘れないですよ。
2009.11.06 20:42
パステル子
お帰りなさい、海くん。

ちびたりんの海くん、ほんとにぬいぐるみみたい!可愛い~♪
海くんは甘えるのが苦手だったんだ…

でも最後におかあはんに今までの分を取り戻すように甘えたんだね。

海くんのこと、忘れません。
そして海君のこと、この病気のこと、
なるべくたくさんのひとに伝えていきたいです。
2009.11.07 08:19
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.07 12:22
まや
茶々にゃんさん、こんばんは^^
そして、海君、おかえり”
↓の「最後まで海を・・・・すごくすごく悔しかった!」の所読んでも号泣だったけれど、
↑のちびたりんの海君を見ても、また涙があふれて止まらない><
今も泣きながら打ってます、、
これも海君の運命とうけとめながらも、やっぱり悔しい茶々にゃんさんの想い、すごくすごくわかります、、、
私だって茶々にゃんさんだったら同じ気持ちになると思う、、
あまり鳴かない空君が鳴いたのもきっとわかったんだろうな、、、
あぁ、もう泣けてくる><
茶々にゃんさん、海君の事、きっとすごく辛いのにしっかりとつづってくれてありがとう、、
私もワクチンの事は否定はしないけれど、こういう事もあるんだってことをもっとたくさんの人に知ってほしい。そして獣医さんからも話してほしい。
そしてせめてこの病気が治るようにしてほしい。
海君、いっぱいのキレイなお花に包まれて、、、
茶々にゃんさんとこに来られてよかったよって言ってるように思います。
私、海君のこの↑の最後のりりしい顔がとても好き。
私にとって海君はとてもかっこいい猫さんでした。
また会えるよね、海君。
空君、さみしくなったけど、海君のぶんまで元気に長生きするんだよ。
2009.11.08 01:22
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.09 11:06
ガーのママ
海ちゃんへ

ガーママ、余りにも悲しくてコメント書けませんでした。

お帰りなさい。
元の姿の海ちゃんに戻って、ママ、空ちゃんと一緒に過ごしている事でしょうね。
子供の頃から海ちゃんはプリンスだったのね。

甘えるのが苦手な海ちゃんだったようですが、
最後までママと心を通い合わせて過ごせたのだから
きっと幸せな気持ちで神様の元に帰ったのですよね。

神様からお勤めお疲れさま良く最後まで弱音を
吐かずに皆にさまざまのメッセージを伝えたねと
イイコイイコして貰っている事でしょうね。

疲れを癒やしたらご褒美にまたママ、空ちゃんの下に戻ってきてください。

最後にリトルの病気を一緒に虹の橋に持って行ってくれて有難う。
リトルは海ちゃんがお空に帰った日からどんどん良くなって来たよ。海ちゃんがリトルを助けてくれたのだと思っています。
リトルは海ちゃんの分まで長生きさせるね。

私の素敵なプリンス海ちゃんに出会えて幸せでした。何時までも忘れないよ。
2009.11.09 11:45
小百合
海くん、お帰り。  海くんが虹の橋へ旅たったことが、今だに信じられないよ。
小さい、小さい骨壷だね。   こんなにも、小さいなんて・・・。胸のところが大変だったなんて聞くと、いまさらながら海くんがどれだけ痛くて辛い思いをしたのかと、また涙があふれてきちゃう。
芯が強くて、甘えべた。持ってうまれた性格とはいえ、本当によく頑張ったよね。
ワクチンが原因で、こんな病気になるなんて、知りもしなかった。   でも、頑張っている海くんや茶々にゃんさんの姿は、同じ病気で苦しんでいる猫ちゃんや飼い主さんの励みになったと思うんだ。
空くん、お兄ちゃんがいなくなって寂しいね。
これからは、お兄ちゃんの分まで元気で長生きしてね。   ちびたりんの海くん、可愛い。まるで、ヌイグルミみたい。ちょっとおすましの海くんも、かっこいいよ。茶々にゃんさん、大変なことも多かったと思うけど、海くんに出会えて幸せだったね。
2009.11.09 16:26
まし
海くんへ、たくさんのありがとう。

今はもう、元気な体で走り回ってるんだよね。
いつかまた、みんなで一緒に遊べるね。
そっちの世界では、永遠の時間が、こちらの世界の何倍もの速さですぎていくから。
だから、海くんはあまりさみしくないね。
少し待ってればいいから。
それまでおかあはんと空くんを見守ってあげてね。

茶々にゃんさんのブログから、たくさんの事を教えていただきました。本当に感謝しています。
他人の私がいつまでもメソメソしていてはダメですね。。。
海くんのことは絶対にわすれません。
茶々にゃんさんのように、うちの子にも精一杯の愛情を注いでいきたいと思います。
2009.11.10 21:24

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する