海とドライブ

 

4月4日、無事海の納骨を終えることができました。

 

 

その日はとても良いお天気に恵まれお花見日和 

裏のお家のレンちゃんと同じ所なので、一緒に車で連れて行ってもらいました。

 

 京都の加茂と言う所なのですが、木津川沿いでほとんど奈良よりです。

 大仏殿や猿沢の池がある奈良公園から車で15分くらい山の方です。

奈良公園は、お花見の人でいっぱいでした。

鹿さんもいてましたよ~

 

 

左に竹林、右に桜を見ながら目的地へ。

 

 

 

 

朝、家を出る前に海を家中(と言っても狭い家ですが)連れて回り、

空ともお別れを。

 

P4040364.jpg 

 

 

 

 

 

そして、海との初めてのドライブへ。 

 

 

 

 

P4040379.jpg 

周りには何も無いところなのですが、鶯の声が聞こえてのどかな所です。

 

 

P4040376.jpg 

マルチーズのレンちゃんと一緒に。

 

 

P4040370.jpg 

 

P4040385.jpg 

納骨するので、塔婆とお花をお願いしました。

 

 

P4040373.jpg 

納骨のため正面に置いて頂いています。

 

 

P4040371.jpg 

 

初めに法要式が行われ、それぞれの家族でお参りをします。

それから京都の「知恩院」のご住職の法話をお聞きします。

その時に虹の橋のお話もされました。

P4050399.jpg 

それまで堪えていたのですが、一気に想いがこみ上げてきて
涙がポロポロあふれでてしまいました。

 

そして、法話が終わり納骨です。

この日は二家族でした。

目の前で納骨してくださり、最後まで見届ける事が出来ました。

 

 

P4040381.jpg 

足袋ネコさんが描いてくださった海と空を連れていきました。

 

お供えは海の好きだったカリカリとロイカナのパウチとかつお節。
それと、チーズケーキと缶詰。

生物や袋物は置いてこれないので、缶詰をここのお友達にお供えしてきました。

 

 

行くまではもう海の姿が見れないと、凄く寂しくて切なかったのですが、
これで土に返れるのだと思うと、今は自分でも不思議なくらい心が和んでいます。

 

そして一つ不思議な事が。。。

1日のお誕生日の日から、
毎日空が階段をじっと見つめることがしばしばありました。

海が降りてきてるような、階段に座っているような・・・

空も周りの事はまったく目に入らず、覗き込むようにじっと見つめていました。

でも、納骨した日を境に空のその行動は無くなりました。

きっとその3日間、お誕生日にササミトケーキを食べて、
毎日降りてきていたんだなと思いました。

 

 今はもう大きく重たくなっていた胸も元通りになり、元気な海に戻り
虹の橋のお友達と思いっきり走り回り、楽しく過ごしていることでしょう。

 

 

ka112104.jpg 

 

桜が咲き、鶯の声が聞こえるとても良い季節に納骨できて良かったです。

 

 

みなさま、ずっと支えて頂いてありがとうございました。

へたれなおかぁはんゆえ、まだまだ凹んでしまうこともあると思いますが、
これからも どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

  何年ぶりかに遠出をしたおかぁはん。
   ちょっと疲れてダウンしてしまいました
   もっと体力付けやなアカンなぁ 

 

 

 

        *~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*~:+:~*

 

 

 海のお誕生日に贈り物が届きました。

 

 

 ゆりさんから 海への可愛いカードが。

 

P4050392.jpg 

海への想いがいっぱいのメッセージとともに贈ってくださいました。

ゆりさんは、海の事をいつも大切に想ってくださっています。

ゆりさん、いつも温かいお心遣いありがとうございます。

 

 

 

 まやさんから 海と空とおかぁはんに。

 

P4060406.jpg 

海と空に、おやつを。 カントリーロードの高級おやつも

おかぁはんには、アーモンド入りのクッキーと
オーガニックのローズヒップ茶。

 

P4070411.jpg 

ローズヒップの実で出来ています。

少し酸味があり優しいお味です。

クッキーもお茶もとっても美味しかったです。

 

 

P4060408.jpg 

そして、べっぴんさんのだい子さんのカードと手作りタグ。

とっても素敵でしょう 

 

 

 

P4060404.jpg 
「これみんなぼくのん~

最後はやっぱりこのお方 

おやつ独り占め 

やっぱり天然さを発揮しておられます

 

まやさん、優しいお心と一緒に美味しい物をありがとうございました。

 

 

 

 

 長くなりましたが、最後までご覧にただいてありがとうございました。

 

 

スポンサーサイト
Category: 海の病気
Published on: Fri,  09 2010 21:58
  • Comment: 18
  • Trackback: closed

18 Comments

やらいちょう  

NoTitle

お疲れ様でした。
素敵なところに納骨してもらって
海くんも喜んでいるでしょうね。
友達も一緒だから寂しくないし。
空くんにはきっと見えていたのでしょう。
そして久しぶりに想い出話を
ふたりきりでしたんでしょうね!

2010/04/09 (Fri) 22:28 | EDIT | REPLY |   

にゃうちろ  

NoTitle

茶々にゃんさんのところから旅だってからも
こんなに手厚くしてもらって
海ちゃんは幸せですね。
レンちゃん、と聞いて「あ、あのマルチーズだったかな?」と思っていたらやはりそうでした(^^)ちゃんと覚えてました(笑)
きっとレンちゃんと海ちゃん、遊んでいますね。
空ちゃん、きっとおうちに帰ってきた海ちゃんと会えたんでしょうね。猫にしか見えないものってありそう…

私も、おととい、「えび」に会ってきましたよ(?)
池にいたカメ、えびだと思うことにします(^^)(9日の記事をご覧下さい…)

疲れやすいようですから、色々用事があった日は、
どうぞゆっくり休んで下さいね。

2010/04/10 (Sat) 09:37 | EDIT | REPLY |   

ちい  

NoTitle

お疲れ様でした!!
見晴らしのいいところで、海くんものびのび
してるんじゃないかな^^
ぷんの霊園も似た感じの見晴らしのいい丘なんだ~。
雪も解けたしお参りに行かなくては^^

お友達と同じ霊園だと海くんも寂しくないし、
飼い主さん同士もいろいろおしゃべりできるし、よかったね^^

遠出って疲れるよね~~。
海くんへの想いもあって、どっと来たんじゃない?
ゆっくり寝て休んで~。

ゆりさん、まやさんのプレゼント、気持ちがこもってて
素敵だね!
空ぼんが独り占めなのね(笑)

2010/04/10 (Sat) 15:28 | REPLY |   

カッキー  

おつかれさま

みなさんが言うように本当に素敵な所だね。

今は痛みも消えて、虹の橋のお友達と元気に遊んでるよi-189


遠出で疲れたでしょう。しっかり体を休めてね

2010/04/10 (Sat) 20:34 | EDIT | REPLY |   

myutha  

NoTitle

茶々にゃんさん、お疲れ様でした。

海君、とても素敵なところに納骨してもらって幸せですね。
周りにはたくさんのお友達もいて、寂しくないですね。
海君、ちゃんと空君に「にいちゃんがこれから行くところ」を伝えていたのかもしれませんね。
で、「たまには帰ってきてね」と空君は海君に言っていたのではないでしょうか?

虹の橋、やはり何度読んでも涙が出ます。
茶々にゃんさん、再会の日を楽しみに、残された私たち、がんばりましょうね。

納骨のご報告、ありがとうございました。

まやさんとゆりさんのお心使い、うれしいですね。
優しさに私も幸せ気分をいただきました。
ありがとうございました。

2010/04/10 (Sat) 20:41 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

やらいちょうさんへ

やらいちょうさん、こんばんは。

ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
本当に何もない所なのですが、
四季を感じられるところでした。
海は鶯の声を初めて聞いたと思います。
レンちゃんも一緒だし心強いです。

そうですよね。
久しぶりに空と話をしていたのでしょうね。
楽しかったと思います。

2010/04/10 (Sat) 21:21 | REPLY |   

茶々にゃん  

にゃうちろさんへ

にゃうちろさん、こんばんは。

海はとても健康な体を持っていたのに、私の判断でこんな事になり
今でもとても申し訳ないと思っています。
だからずっと私の出来る限りの事をしてやりたいと思っています。

わ~っ!レンちゃん、覚えていてくださったのですね。
嬉しいなぁ~ ありがとうございます。
レンちゃんと楽しく遊んでますよね♪
私も海と空は会ってると思うんです。 
私達には分からないようにお喋りしてたんじゃないかな(笑

えびちゃんのこと拝見しました。
私、絶対えびちゃんだと思います。
暖かい季節になって、にゃうちろさんを待っていたんですよ!
これから会いに行けますね♪
私も凄く嬉しいです!

体調の事、お気遣い頂いて本当にありがとうございます。

2010/04/10 (Sat) 21:34 | REPLY |   

茶々にゃん  

ちいさんへ

ちいさん、こんばんは。

ありがとう~ 疲れた・・・
うん。なんにもない山の途中なんだけど
四季を感じられるところだよ。
ぷんちゃんは見晴らしのいい丘の上なんだ。
海の所も冬は雪が降りそうだなぁ
ぷんちゃんの所はつもってるんだろうなぁ~

そうそう。お友達と一緒だから心強いよ。
私も凄く助かったよ。

そうなんだぁ~
遠出なんてほとんどしないので疲れる~
どっと来たよ。 朝が起きれない(汗
お気使い、ありがとうね。

みなさんの優しいお心遣い、嬉しいです。
ふふ。空が独り占めだす。

2010/04/10 (Sat) 21:45 | REPLY |   

茶々にゃん  

カッキーへ

カッキー、こんばんは。

ねぎらいの言葉、ありがとう!
何にもないところだけど、鳥の声が聞こえて
のどかだったよ~♪
そうだよね。 痛みも消えて、みんなと楽しく遊んでるよね♪

体調の事気遣ってくれてありがとうね^^

2010/04/10 (Sat) 21:49 | REPLY |   

茶々にゃん  

myuthaさんへ

myuthaさん、こんばんは。

ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
何もない所なんですが、四季を感じられるところです。
海は初めて鶯の声を聞きましたよ。
お友達も一緒だし心強いです。
私も海と空が、これからの事や色々話していたように思います。

虹の橋。
こうしてプリントして配ってくださいました。
知っていても改めてこの場所で聞くと、もうボロボロでした。
myuthaさん、お互いに再開の日が楽しみですね。
それまで、一緒に頑張りましょうね!

まやさんと有里さんのお心遣い、とても嬉しいです。
こちらこそ、幸せな気分を分かち合ってくださって
ありがとうございます。

2010/04/10 (Sat) 22:00 | REPLY |   

sei  

お疲れ様なり。

素敵・・・・こんなに素敵な場所があったなんて
知りませんでした。
ものすごくものすごく、茶々にゃんに愛されていた
んだなって、改めてぎゅぎゅぎゅぎゅっと感じたよ。
もちろん、これからもずっとってことも^^
一人で寂しい思いをすることがない場所で
本当に良かった!!自分のことのように嬉しいよ。
レンちゃんも一緒なんですなー。
お互い喜んでいるねv-119
足袋ねこさんに描いてもらったというイラストも、
すごく綺麗☆クックもいるし、ご馳走もあるし、
カイたんもご機嫌だと思う。
そうだね、今頃天国でおもいっきり走り回って
いるかもしれないね。春だし☆☆

1日以降、そんな不思議なことがあったんだね。
やっぱりクウたんとカイちゃんの絆って深い
のかなって思う。
クウたんは、いろんなこと、身の回りのこと、なんでも
理解できる賢い子だなーって思う*:.。☆..。.(´∀`人)
お兄ちゃんのこと、大好きだったものね!!!
不思議と落ち着いているとのことで、ほっとして
います。

寂しい夜もあるかもしれないけど、クウたんが
いるさ!!!(o´∀`o)

そして、茶々にゃん。
持病があるのに、長旅、大変お疲れ様でした!!
なにもなくて本当によかよか。

2010/04/11 (Sun) 03:17 | EDIT | REPLY |   

3にゃんママ  

NoTitle

今日は最初からずっと涙が止まりませんでした。
海くんは幸せだな~。。。
最近のニュースでペットの葬儀屋のことありましたでしょう?
そんな悪徳業者に騙されて渡されてしまった子達がたくさんいるのに、海くんは、こんなステキな霊園に納骨できて良かったね!しかも塔婆まで立てて、戒名までつけてもらって。。。
きっと虹の橋でも幸せに過してることと思います。
それから、納骨の前の数日間、ぜったい海くんはおうちに帰ってきてましたね。
ちゃんと空ちゃんには姿が見えてたのね。。。
ケーキとササミ。海くん、美味しかった?
これから、淋しくっても、天真爛漫な空ちゃんがきっと茶々にゃんさんを笑顔にしてくれますね!
空ちゃん、おやつばかりに気をとられてないで、ママをヨロシクね☆

2010/04/11 (Sun) 18:06 | REPLY |   

茶々にゃん  

seiくんへ

seiくん、こんばんは。

山の方で何にもないところだけど、鶯が鳴いてたよ。
でも、冬は寒いやろなぁ。
レンちゃんとも一緒だし、いっぱいお友達もいるし
寂しくないと思うんだ。
seiくん、自分の事のように喜んでくれて
私も凄く嬉しいよ。
ありがとう!

うん。足袋ネコさんに描いてもらった海と空を連れて行ったよ。
海ももう苦しいところも痛いところもなくなって、
ご機嫌さんで遊んでると思う^^

そうそう、絶対海が居てたよ!
空は兄ちゃん大好きやったから、海もお話しに来たんだよね。
なんでかなぁ、心が落ち着いてるんだよね。
ちゃんと見届けたからかな。。。

きっとまた寂しい時もあると思う。
ふふ。そういうときは天然さんがいてくれるから助かるよ。

体調の事気遣ってくれてありがとうね!

2010/04/11 (Sun) 21:11 | REPLY |   

茶々にゃん  

3にゃんママさんへ

3にゃんママさん、こんばんは。

3にゃんママさん、ありがとうございます。
そうそう、ビックリしましたよね!
業者の方を信じてお任せしてるのに、あんな事されて・・・
本当に怒りと悲しみがこみ上げてきます。

海が行った所は、山の途中で何にもないところですが
四季を感じられるのどかな所でした。
納骨も最後まで見届ける事が出来ました。
レンちゃんのお母さんが、「一緒の所にしたら一緒に行けるし。」と
仰ってくださったので良かったです。


 >きっと虹の橋でも幸せに過してることと思います。
そういって頂けて嬉しいです。ありがとうございます。
もう重くて苦しいところも痛いところも無くなって、
楽しく過ごしていますよね^^

不思議な数日間、私も絶対海が海って来てたと思うんです。
空には見えてるのでしょうね。
「3にゃんママさん、ケーキとササミと美味しかったよ♪
ササミは空にちょっと取られたけど(><)」 by kai

はい。天然の空がいてくれて助かっています。
天然炸裂、甘甘になっています(笑
3にゃんママさん、いつも温かいお気持ちをありがとうございます!

2010/04/11 (Sun) 21:34 | REPLY |   

ガーのママ  

NoTitle

海ちゃん、長い間、お疲れ様。
これからは新しい生命として生まれ変わる準備ですね。
海ちゃんならまた可愛いフアフアな仔で生まれてくるよね。

茶々にゃんさん、納骨無事に終わり良かったですね。
御経が終わり、墓地にお骨を入れる時、これでお別れだと
思うと私も涙が止まりませんでした。
主人は頭、私は喉仏を私達の手で土に戻させてくれました。

茶々にゃんさんと同じで最後の役目を果たす事が出来
気持ちが穏やかになっていました。

海ちゃん、やっぱり自宅で誕生日を過ごしていたのですね。
病気と最後まで負けずに闘った海ちゃんだもの、
神様がご褒美くれるよね。

ブログに掲載されている海ちゃんの写真、
ダウンロードしても良いでしょうか?
ガーフィールドと一緒に飾らせて下さい。

空ちゃん、これからも海兄さんの分までササミ食べて
元気に長生きしてね。

2010/04/12 (Mon) 16:55 | REPLY |   

茶々にゃん  

ガーのママさんへ

ガーのママさん、こんばんは。

海に温かいお言葉、ありがとうございます。
きっとまた、ふわふわの仔に生まれてきますように☆

はい。無事納骨が終わりほっとしました。
やっぱりそうですよね~。
もうこれでお別れかと思うと涙が止まりませんでした。
ガーフィールド君はパパとママの手で土に返してもらったのですね。
家は葬儀社の方が返してくださいました。
不思議と終わった後は気持ちが穏やかになりますよね。

最後の3日間は、きっと家にいたと思います。
神様からのご褒美だったのですね^^

海の写真、どうぞママさんのお気に入りの海を
連れて帰ってやってください。
ガ-フィールド君と一緒に飾って頂けるなんて
とても嬉しいです!
ありがとうございます。

空は今の所落ち着いているのですが、
定期検査をして見ないと分かりません。
もう少し気候が安定したら行って来ようと思っています。
ちょっとドキドキです。

2010/04/12 (Mon) 20:35 | REPLY |   

足袋ネコ  

NoTitle

茶々にゃんさん、こんばんは。
お疲れさまでした。
緊張がちょっと緩んで疲れが出てしまいましたか?
肩に力が入っていたのが取れちゃって ふにゃん ってなりましたか?(笑)
海君とこれでお別れではないと思います。
海君はこれから茶々にゃんさんを守るために絶えず側にいてくれるはずです。
納骨をするのも法話を聴くのも・・・・本当は無くなった子達のためにするのではなくて
残されて悲しくて辛い思いをしている家族のためにしているのだと私は理解しています。
残された家族の気持ちが少しでも軽くなって気持ちを新たにする事で
初めて虹の橋を渡った子供達の供養になるのだと信じています。
でも私はいつまでもぐすぐすしていますが。
とら助に叱られちゃうわ~~

2010/04/12 (Mon) 22:26 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

足袋ネコさんへ

足袋ネコさん、こんにちは。

ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
緊張と何年ぶりかの遠出で疲れました~。
はい~!肩の力が取れて、毎日ふにゃんふにゃんに
なってますです(笑

 >本当は無くなった子達のためにするのではなくて
残されて悲しくて辛い思いをしている家族のためにしているのだと私は理解しています。

その通りだと思います。
法話の中で「供養は供に養う」
本当は亡くなった子達のためでなく、
私達のためにあるのだと仰ってました。
足袋ネコさんが考えられてる通りです!
今は気持ちが軽くなっていますが、また想い出して
めそめそするだろうと思います。
お互いにとら助君や海に叱られながら
時が過ぎてゆくのでしょうね。
足袋ネコさん、いつもありがとう!

2010/04/13 (Tue) 13:59 | REPLY |   

Post a comment