in お星さまになった小さな命

旅立った二つの命

-27 COMMENT
先週今週とお友達の小さな命が旅立ちました。


毎日、送ってあげたいと思いながら私自身と重なり、
なかなか記事を書く事ができませんでした。




でもやっぱり一生懸命生きた二頭の猫さんのこと、
送らせて頂きたいと思います。






  ☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆::::::::::::::☆





★ 7月6日

 『ちっちと一緒に』の ゆうさんのお家のちっち君が虹の橋へ旅立ちました。


ちっち君は、海と同じ病

  『ワクチン接種による悪性線維肉腫』でした。


ゆうさんは、ちっち君の為にいっぱい色んな事を調べられ、
その時々で何が一番最善なのか、何が一番ちっち君の為になるのか考えられ
ずっと頑張って先進の治療をされてきました。

ゆうさんのちっち君への想いには頭が下がる思いです。

ちっち君はゆうさんや旦那様やご家族に心から愛されて
最期まで頑張りぬき、生き抜きました。

最期のお顔は、とても優しいお顔で微笑んでいるようでした。




だから・・・


だから、とても悔しい思いでいっぱいです。


どうして健康体の子達がこうして命を落とさなければならないのでしょう。


どうして良かれと思ってした事で、
こんなにも辛い目に逢わなければならないのでしょう。


悔しさでいっぱいです。。。







最期まで頑張りぬいたちっち君。

彼は真っ直ぐお日様に向かって咲いているひまわりのような子。





ちっち君 

花言葉は 『光輝』


真っ直ぐ優しく逞しく輝き続けるサムライちっち君です。



幸せだった彼は、ゆさんの溢れんばかりの愛情を両手いっぱいに抱えて
旅立ったことでしょう。


ちっち君、もう病気なんかない世界だからみんなと楽しく過ごしてね。


ゆうさん、良く頑張られましたね。
ちっち君は今も幸せの中に居ますよ。

そして

 「おねえちゃん ぼくお姉ちゃんがだい好きだよ。
  ぼくはもう何処も痛くないししんどくないよ。
  お兄ちゃんとの男の友情もずっと温めてるからね。
  だから心配しないでね。

  おねえちゃん ありがとう!」

 って微笑んでいると思います。



   ちっち君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。






  リンクの件、ゆうさんから了解をして頂いたので、
   ちっち君の所へも飛んでいけるようになりました。
   ↑ のブログ名から飛べます。





☆+★+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★





★ 7月12日

 『うずまきにゃんこ写真日記』の 
 miumiuさんのお家のちび太が虹の橋へ旅立ちました。




ちび太は7月7日、ハリー君とキャンチョメちゃんの赤ちゃんとして生を受けました。

帝王切開で2頭の赤ちゃんが生まれました。

でも、少し小さく生まれてしまった彼ら。
ちび太は特に小さくて、自力でお母さんのお乳を飲む事ができませんでした。

初めはカテーテルで、次はシリンジでその次は哺乳瓶でと段階をへて
飲めるようになりました。

1時間ごとにミルクを飲ませ、miumiuさんご家族が懸命にお世話されました。

その甲斐あってお母さんからお乳を飲めるようになり、
お母さんにいっぱい世話をしてもらえるようになり
私達も嬉しくてみなさん安堵と喜びでいっぱいでした。

が、 その矢先体調に異変がおき旅立ってしまいました。


miumiuさんが寝ずに手汐にかけてこられた事を思うと・・・




哺乳瓶でお乳を飲んでるちび太。

もう一頭の仔と並んでお母さんのお乳を飲んでるちび太。

ちび太の肉球と爪。

あんなに小さいのにちゃんと爪もある。

可愛い肉球、その透明感にハットせられました。

生まれたての仔は、こんなにもピュアなんだって
改めてちび太が教えてくれました。




ちび太ちゃん 

このすすらんの透明感がちび太と重なりました。

花言葉は 『幸せがくる』  『純粋』


短い猫生だったけど、ちび太は濃い猫生だったと思います。
miumiuさんちに生まれてきて幸せだったと、ちび太は思っているはず。

いっぱいの幸せを小さな体いっぱいに感じて虹の橋へ旅立ったことでしょう。


ちび太、生まれてきてくれてありがとう。
今度はすずらんをいっぱい抱えてmiumiuさんちに生まれてくるんだよ。



もう一頭の仔にゃんちゃん、ハリー坊ちゃんJr.は只今すくすく成長中です。
ちび太の分まで大きく育って幸せになるんだよ。


miumiuさん、大変でしょうけどJr.の為にも、そしてちび太の為に
頑張って下さいね。



  
    ちび太のご冥福を心よりお祈り申し上げます。








  * * * * * * * * * * * * * * *




生あるもの、必ず来る最期。

分かってはいても、その場に直面するととても辛くて哀しい。

それは幾度その時を迎えようと変わらない。

その子達への愛情はみんな公平。

みんな愛おしい子。


だけど、

辛さと哀しみはみんな違う。


命の重さが違うと言う事ではなく、

それぞれにその子に対しての辛さと哀しみがあるのです。

突然の別れもあります。

長い闘病で闘い抜いての別れ。

天寿を全うして大往生の別れ。

それぞれの辛さと哀しみがあると思うのです。


でも、



命の尊さはみんな同じ尊さ。




いつか、



きっと、



楽しかったことも辛かったことも哀しかった事も

        大切な想い出として話せる時がくるはず。








 今日もご覧頂いてありがとうございます。





スポンサーサイト
  • Share

27 Comments

にゃうちろ  

悲しい話題は、なかなか記事にする気がおきませんよね…
チッチちゃんちび太ちゃん、どうぞ安らかに…

2010/07/16 (Fri) 09:40 | EDIT | REPLY |   

カッキー  

小さな命

一生懸命に生きた猫ちゃん達。一生懸命見守った飼い主達。本当に辛い事だけど、今は虹の橋で元気に走り回ってるよね


ちびちゃんは私もお産前から見てたから悲しいけど、最後にキャンチョメちゃんに優しくされて旅立てて本当によかったって思うよ。


チッチちゃんとちび太くんのご冥福をお祈りします・・・

2010/07/16 (Fri) 11:10 | EDIT | REPLY |   

myutha  

茶々にゃんさん、こんにちは。

虹の橋に旅立ってしまった子のことを聞くととても切ないです。
ちっち君は海君とおなじ病気で逝ってしまったことは
本当に悔しいですね。
ちび太君、小さな体で一生懸命がんばったんですね。
彼らは生きることにいつも一生懸命。
私たち人間よりも。そして私たちに勇気を与えてくれます。
「ありがとう」と一言、言わせてください。

愛するものを失った方の悲しみは計り知れないものがあります。
でも最後の茶々にゃんさんの言葉に救われます。


ちっち君とちび太くんのご冥福を心からお祈りします。

2010/07/16 (Fri) 12:07 | EDIT | REPLY |   

ケイママっち  

本当に。
命が旅立ったという知らせは、何回聞いても
ただただ悲しくて、慣れるなんてありませんね。
会ったことがない子であっても。
今まで、その存在さえ知らなかった子であっても。

体はちっちゃくっても、その存在は、一緒に
過ごしてらした方にとって、途方も無く大きな
存在だって事がわかるから。
どの子もみんな、それぞれが代えがたい
大事な大事な唯一無二の存在だってわかるから。

ちっち君とちび太君のご冥福を
心からお祈り申し上げます。

2010/07/16 (Fri) 15:39 | EDIT | REPLY |   

ゆう  

ありがとうございます。

茶々にゃんさん、こんばんは。

ちっちのことを記事にしていただいて、
とてもうれしいです。
うっかり会社で拝見してしまい、
思わず泣いてしまいそうになり、
あわててトイレに走りました^^;

まだまだ涙は尽きない日々ですが、
茶々にゃんさんにこうして記事にしていただいて、
ちっちが最期まで懸命に生きてくれたことを
改めて誇らしく思うことができました。

ほんとに。。。。。

ちっち、すごく穏やかな表情をしていますよね、、、、、。

あの苦しかった時間が嘘のようです。

もうぼく、しんどくないんだよ、って、
伝えてくれてるみたいですね、、、、、。


数々の励ましの言葉やアドバイス、
本当にありがとうございました。

 ※リンク、ぜひお願いします。
  とても光栄です。

2010/07/16 (Fri) 20:53 | EDIT | REPLY |   

mao  

過ごした時間

一緒に過ごした時間は、その長さなんて関係ないんですよね。
短くても、それが長くても、悲しさはかわらない。
寂しさは変らない。でもでも、大切な時間をくれた
彼らたちを、いつまでも悲しい涙で語ってはかわいそう…
笑顔の涙で、語れるように、そして、涙より、笑顔の方が多く
なるように、そうなるようにいつも願います。

2010/07/16 (Fri) 23:08 | EDIT | REPLY |   

mg  

ちっちちゃんとちび太くん、やすらかに眠ってください。
そして虹の橋で元気に遊んでください。
悲しい話題はなかなか書きにくいですよね。

2010/07/17 (Sat) 09:20 | EDIT | REPLY |   

ねじっこ  

涙。。

茶々にゃさんの思いも切ないほど伝わってきて、もらい泣きしました。
海ちゃんと同じ病気だったなんて、、、どうしたら防げるのでしょうね。。。
どんなに愛していても、いつかは平等に死がやってきます。
頭のなかでは分かっていても、少しでも遅くその時が来て欲しいものですよね。
そして、痛みや苦しみが少しでもないようにと願います。

ゆうさんとmiumiuさんの辛いお気持ち、お察しします。
たくさん泣いて、たくさん思いだしてくださいね。
亡くなった子たちの魂は、愛してくれた飼い主さんのすぐ傍にいて、
見守ってくれると聞きました。
だからね、見えないだけで本当は一緒なんですよ。
茶々にゃんさんの言われるように、大切な思い出として語れるときが来たら、
またいっぱいお話してください。

ふたりの可愛い子たちの、ご冥福をお祈りします。


2010/07/17 (Sat) 09:27 | EDIT | REPLY |   

miumiu  

茶々にゃんさんありがとうございます

ちっちちゃん繊維肉腫だったのね・・・レオと海くんのこと思い出しちゃいました。

ちっちちゃんのご冥福をお祈りいたします

必ず訪れる別れ・・何度経験しても辛いよね

残されたちび太のお兄ちゃんを頑張って育てます

2010/07/17 (Sat) 11:32 | EDIT | REPLY |   

セイ  

ううう。。。

ちっち君も、ワクチン接種による悪性線維肉腫で
命を落としてしまったのね・・・。
そして、ちび太くんも・・・小さな体で
虹の橋に渡ってしまわれたのね・・・・。
必ずくる死・・・さまざまな形、経過があ
るだろうけど、運命には逆らえない事態は
本当に本当に悔しいよね><
自分のことのように辛い・・・・。
でも、茶々にゃんが添えた優しい言葉と
花言葉と、元気いっぱいのお花の写真に
癒されたよっっ♪
みんな、短い時間だったかもしれないけど、
家族に愛された記憶は、虹の橋へのお土産と
なったかもしれないよね。

2010/07/17 (Sat) 14:05 | EDIT | REPLY |   

やらいちょう  

知り合いの猫さんの訃報は
とても人事とは思えません。
自分も海くんが亡くなったときは
本当に悲しく辛い気持になりましたから。

ちっち君とちび太君のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

2010/07/17 (Sat) 18:19 | EDIT | REPLY |   

まや  

それぞれのブログに今、行って来ました。
一緒にいるこの世からいなくなることって、
何でこんなに悲しいんだろう・・・
突然の別れ、長い闘病で闘い抜いての別れ、
天寿を全うして大往生の別れ、
それぞれの辛さと哀しみがある、、
私もそう思います。
そして命の尊さは同じ。
ちっち君も海君と同じワクチン接種による悪性線維肉腫だったんですね、、
しつこいようだけど、ほんとにこの病気ってまれなのかな。
せめてこれを治す方法があればいいのにってまた思ってしまう><
そしてまだ小さかったちび太君、、
でもでも、ちっち君もちび太君もいっぱい愛されて、
幸せだよね。
だから悲しいんだけど(涙)
虹の橋へ行った話を聞くたびに、
今この一緒にいる時を大切にしよう。
大事にしようって、改めて思う。
同時に、自分がこうなった時、
耐えられるだろうかと不安にもなる。
そんな事心配しても仕方がないんだけど。
ちっち君、ちび太君、いっぱいがんばったんだね。
今はこのひまわりやすずらんのように、
向こうで明るく笑ってるのかもですね。
ご冥福を心からお祈りします。

2010/07/17 (Sat) 18:23 | EDIT | REPLY |   

ちい  

ちっちくんとちび太ちゃん、小さな体で
たくさん頑張ったんだね・・。
かならずいつかは別れが来るんだけど
やっぱり悲しいし寂しいよね・・。

小さな2にゃんちゃんのご冥福お祈りします。

2010/07/17 (Sat) 20:00 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

にゃうちろさんへ

にゃうちろさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。 m(_ _)m

ちっち君は海と同じ病だったので・・・

ちっち君とちび太に温かいお言葉をありがとうございました。

2010/07/17 (Sat) 22:52 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

カッキーへ

カッキー、こんばんは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

一生懸命頑張ったもの、今は虹の橋で元気に走りまわってるよね。
ちびちゃんもキャンチャンに優しくしてもらって良かったね。

カッキー、優しい言葉をかけてくれてありがとう。

2010/07/17 (Sat) 22:56 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

myuthaさんへ

myuthaさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

本当に旅立ったこの事を聞くと切ないですよね。
そうなんです。ちっち君は海と同じ病だったのです。
だからとても悔しくてなりません。
ちび太はほんとに小さな体で一生懸命頑張りました。
彼らはみんな生きる事に一生懸命ですよね。

ちっち君とちび太に、温かいお言葉をありがとうございました。

2010/07/17 (Sat) 23:05 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

ケイママっちさんへ

ケイママっちさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

命が旅立つと言う事に慣れる事はないですよね。
ほんとにどの子も大事な大事な唯一無二の存在の子達
ばかり。
だから知らなかった子の事も自分の子のように悲しいですよね。

ちっち君とちび太に温かいお言葉をありがとうございました。

2010/07/17 (Sat) 23:15 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

ゆうさんへ

ゆうさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

少し、落ち着かれましたか?
こんな事しかできなくてごめんね。

ちっち君はとっても穏やかな表情をしてますよ。
だって、微笑んでるもの。

ちっち君「おばちゃん、お姉ちゃん泣かせないでよ~」って
言ってるかも。
あぁぁ、ちっち君ごめんよ~

ココに集って下さる皆様も温かく送って下さって
良かったですね。
ちっち君も喜んでくれてるかな?

ゆうさんが、ゆっくりでいいから笑顔になれますように。

リンクの件、大変な時だったので言えなかった。
早速リンクさせて頂きました。 ありがとう。

2010/07/17 (Sat) 23:28 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

maoさんへ

maoさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

一緒にいた時間なんて関係ないですよね。
どの子も愛おしくて大切な子ゆえ、悲しい・・・
大切な時間をくれた子達の為に
笑顔で語れる日がいつか来る事を私もねがいます。

ちっち君とちび太に優しいお言葉をありがとうございました。

2010/07/17 (Sat) 23:36 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

mgさんへ

mgさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

うん。海の時の事と重なって書けなかったの。

きっとちっち君とちび太は虹の橋で
楽しく過ごしてるよね。

ちっち君とちび太にお言葉をありがとう。

2010/07/18 (Sun) 14:23 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

ねじっこさんへ

ねじっこさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

そうなんです。ちっち君は海と同じ病だったんです。
今でも悔しくて悔しくてなりません。
ほんとにいつか来るその時ができるだけ遅く、
そして痛みや苦しみが少ないようにと願います。

ゆうさんとmiumiuさんに優しいお言葉をかけて頂き
ありがとうございます。
ねじっ子さんはお二人のお気持ち、痛いほど
感じられてるのだと思います。
本当にありがとうございました。

2010/07/18 (Sun) 14:33 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

miumiuさんへ

miumiuさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

少し落ち着きました?
あっ、Jrのお世話があるからまだまだ大変やね。

うん。ちっち君はレオちゃんと同じ病だったんだ。
どうしてもレオちゃんや海のこと思い出すよね。
miumiuさんは、昨年も辛い思いをしたのに・・・
本当に何回経験しても辛いよね。
暑くなってきたけど、Jrの為に頑張ってね。

ちっち君へお悔やみの言葉、ありがとう。

2010/07/18 (Sun) 14:40 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

seiくんへ

seiくん、こんにちは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

うん。ちっち君も海と同じやまいだったんだ。
ちび太も一生懸命頑張ったの。
でも運命って誰が決めるんだろう?
私達ではどうすることもできないんだね。
悔しいね。

ありがとう。
写真、頑張って探したんだ。
二人のイメージに合うのをと思って。
きっと家族に愛された記憶を両手いっぱいに持って
虹の橋へ行ったと思うよね。

ちっち君とちび太に優しいお言葉をありがとう。

2010/07/18 (Sun) 14:49 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

やらいちょうさんへ

やらいちょうさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

ほんとうに知り合いの猫さんの訃報は人事とは思えませんよね。
海の時もいつも応援して頂いき力をいっぱい頂きました。
いつも我子のように思って頂いて、とても嬉しかったです。

ちっち君とちび太に温かいお言葉をありがとうございました。

2010/07/18 (Sun) 14:56 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

まやさんへ

まやさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

お二人の所へ足を運んでくれてありがとう。
悲しいけど、避けられないいろんな別れがあるものね。

うんうん。海たちの病はまれじゃないと思うよ。
私がブログを始めてもう20頭以上のお友達に出会えたよ。
これって凄い確率と思わない?
あるお店での方も「今凄く増えてますよ」って言われてたよ。
表に出ないだけで現実は凄く多いと思う。

ちび太、ちっちゃい体で凄く頑張ったでしょ!?
二人ともいっぱい愛されて幸せだったよね。
今頃虹の橋でみんなと楽しく過ごしてるよ。

いつくるか分からない別れを思うと、色々考えてしまうよね。
一日一日大切にしようね。
ちっち君とちび太に優しいお言葉をありがとう。


2010/07/18 (Sun) 15:10 | EDIT | REPLY |   

茶々にゃん  

ちいさんへ

ちいさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。m(_ _)m

うん。二人とも凄く頑張ったんだよ。
いつか必ずくる別れ。
分かっていても悲しいし寂しいよね。
お互い辛いよね。

ちっち君とちび太に優しいお言葉をありがとう。

2010/07/18 (Sun) 15:16 | EDIT | REPLY |   

ゆう  

茶々にゃんさん、みなさまへ

茶々にゃんさん、みなさま、
あたたかいお言葉、ほんとうにありがとうございました。

友達が言ってくれたんです、
「ちっちは幸せだよー。たくさんの人が、
ちっちのことを知ってくれてるんだよ、ちっちがんばった、って
言ってくれてるんだよ、それだけだって、
充分すごいことなんだよ」

そうですね。

みなさんにあたたかい言葉をいただけて、
きっとちっちもお空でにっこり笑ってると思います。

ぼく、えらいでしょ♪

って。

そしてチビ太君。
小さく尊い命。。。。。。

わたしからも、心を送らせてください。

茶々にゃんさん、みなさまに、
今一度お礼を言いたくて、再度書き込ませていただきました。

ありがとうございました。

2010/07/18 (Sun) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment