FC2ブログ

五七日 

2018, 03. 20 (Tue) 21:35

  
雨が多くて寒かったㇼ暖かかったりやけど 春がやって来てますね

前回も温かいコメントをありがとうございます
みんなさまの優しさに ずっと助けて頂いてます



何もしないでぼーーーっとしてる間に お彼岸んがやって来ました

中日(明日)は空の五七日なんですよね 

チキンの胸肉食べようね


節目節目に空の節目もやって来てます



今日はかかりつけ医の院長先生とお寺さんとのお話しを。。。



* 院長先生とジュニア先生

空が羽ばたいた朝 病院に電話したらチョット早くて留守電やったので
もう少ししてからしようと思ってたら すぐにジュニア先生から電話が

空の様子を伝え 「ほんまに寝てるようなんです」って言ったら
「逢いたいから連れて来て欲しい」と・・・

そんなん 重たい箱まだ持たれへんおかぁはんやし無理!

「逢いたい」って言って下さったことは すごく嬉しかったけど無理・・・

先生ゴメンね

で、お昼休みに写真を見てもらいに行ってきました



後日 院長先生にご挨拶に 

丁度 院長先生と前からいらっしゃる看護士さんがおられました


色々お話しし

「私が命縮めたかも・・・」と言ううと

院長先生は 
「いや 伸ばしたと思うよ 
もし夜間病院に行ってたら
検査も初めから幾つもするし CTになったら麻酔もする
あの子の場合 薬は何でも使えないし ましてや麻酔は絶対危険
一人で辛い体で検査させられるのは あの子も不安やと思う
そして きっと治療中に旅立ったと思う

その事を考えたら 家で二日過ごせ看取ってもらえた事は
幸せやったと思うよ」って言ってくれました

慰めてくれて すごく助けられました

ほんとうに長い付き合いなので 私も言いたい事言わせてもらって
色んな事教えてもらって支えてもらいました

おかしいかもしれないけど 
なんかもう行かないのが淋しいくらいです





*お寺さん

1月に法事があった時 いつものようにお寺さんのお尻にスリスリして
おかぁはんの膝に乗りずっとお経を聞いてたので
おかぁはんが両手を合わせてあげました

法事に参加したくっちゃん


3月にお参りに来てくださった時はもう白い壺の中・・・

お寺さんもビックリされて
「もうスリスリしてもらえないんですね 優しい子やったのに・・・」

いつも くっちゃんやクックと呼んでいたので
お寺さんは ちゃんとした名前をご存じなかったのですね


で 骨壺を見て

「この字(空)を書いてくうと読むのですね 
それで優しい子やったんですね

良い字でいい名前ですよ
この字は戒名にしてもいい字です」とおしゃって下さいました


くっちゃんと私の二日間をお話しました

お寺さんも
「夜間病院やタクシーで命つきたり たとえその時命とりとめたとしても
また再発して苦しい思いをするかもしれない
その時はまたこうすればよかったと思ったりする

辛い思いをさせるより 
家で傍にいて看取ってあげたことが一番よかったと思う

幸せな子やった あの子もそう想ってるにちがいない」

と 慰めて下さいました

おかぁはんは また助けて頂きました


でも お寺さんも
やっぱり寂しそうでした・・・

くっちゃんも寂しいやろけど きっとお経は聞こえてるよね






IMG_3481q.jpg 



そして お二人共通のお話し

おかぁはんが「空が最後の子」って言ったら

お二人とも
「それは決めつけないでいいと思う
絶対無理に受け入れてはいけないけど 
自分が受け入れてもいいなと思うようになり
この子や!って子と出逢えたら 無理せず受け入れたらいいよ」と仰ってました


くっちゃんの元気な時から 梅おかんに「私に何かあった時は頼むわな」って
お願いしてました

その事もお二人とも ほぼ同じ考え

院長先生は 「その時はその時で何とかなるもんやから心配せんでいいよ」


お寺さんは 「くっちゃんの事 私も引き受けましたよ 
       だから無理せずそいうゆう時が来たら受け入れたらいいんですよ
       何かの時は私が引き受けるし」って言って下さいました


まだまだそんなこと考えられないけど
海と空に出逢った時 この子や!!!って直感しました


今度直感した時は きっと海か空の生まれ変わりだと思う


いつか分からないけど
もしそんな時が来たら 保護猫さんにうちの子になってもらおうと思います



愛しい愛しい子
その時が来たら おかぁはんのとこへ帰っておいで


  


くっちゃん 

あの時のあの儚げな優しい顔が忘れられないよ

ありがと くっちゃん・・・






 今日もご覧いただいてありがとうございます



スポンサーサイト

コメント

やらいちょう

時が来たら
空ちゃんが子猫に姿を変えて
きっと現れてくれると思います。
その時を待ちましょう。

2018/03/21 (Wed) 08:43 | やらいちょう | 編集 | 返信

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/21 (Wed) 14:46 | | 編集 | 返信

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/21 (Wed) 20:35 | | 編集 | 返信

ゆり

茶々子
もうちょっと待っててね。

2018/03/22 (Thu) 16:25 | ゆり | 編集 | 返信

ちい

くっちゃん、優しくて本当に性格のいい子だよね。お膝の上でちょこんと座ってお経聞いてたとか、賢くて可愛い。
仰向けとか、ちょっとおとぼけちゃんなポーズも可愛かったよね〜。

いつか、運命の子に出会ったら受け入れるのもいいと思う(^^)
うちには保護猫さん二匹いるけど、明日の命の保証の無かった子が、うちに来て幸せになれたなら嬉しいことだと思ってる。
茶々にゃんさんも、くれぐれも無理せずね。

2018/03/24 (Sat) 12:17 | ちい | 編集 | 返信

3にゃんママ

いいお話しですね。
自然となみだがこぼれました。
くっちゃん、みんなに愛されてたのですね。
本当に優しい子だったんだな~って
しみじみと思いました。

2018/03/24 (Sat) 16:09 | 3にゃんママ | 編集 | 返信

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/25 (Sun) 23:39 | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント